「バイオハザードII アポカリプス」大人気ゲームの実写映画版第二作!前回よりもパワーアップした傑作!

バイオハザードII アポカリプス

 

ついに感染はラクーンシティへ!
閉鎖された秘密研究施設の扉がアンブレラ社によって開けられた。
そして、Tーウイルスの感染は町へと広がり、ラクーンシティは死者が徘徊する死都へと変わりつつあった!
主人公アリス、そして女性警官のジルをはじめとした生存者たちは無事町を脱出できるのか?
事態を収拾しようとするアンブレラはどうするのか?
そして、始まる「アリス計画」と「ネメシス計画」とは?
前作よりも開放的なラクーンシティが舞台となり、アクションもさらにパワーアップしました。
主演は引き続きミラ・ジョヴォヴィッチが演じるバイオハザードII アポカリプスをどうぞ!

 

映画バイオハザードとは?

バイオハザードII アポカリプスは1996年に発売されたCAPCOMのホラーゲーム BIOHAZARD シリーズを原作として、製作された映画バイオハザードシリーズの2作品の作品です。
前作が2002年にミラジョボビッチ主演で公開され、その二年後の2004年に本作品は公開されました。
今回の作品はゲーム「バイオハザード3 LAST ESCAPE」をメインのストーリーとして製作されました。

メインキャストについて

メインキャストは以下の通りです。

主人公 アリス・アバーナシー  演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
女性警官 ジル・バレンタイン  演:シエンナ・ギロリー
Tーウイルス開発者 アシュフォード博士 演:ジャレッド・ハリス
U.B.C.S.の隊長 カルロス・オリベイラ 演:オデット・フェール

主人公は引き続きミラ・ジョヴォヴィッチが演じます。
彼女といえばこのバイオハザードシリーズの他には、ブルース・ウィルスと共演したフィフスエレメント、ジャンヌダルクなどが有名です。
なお二つの作品ともリュック・ベッソンが監督をしています。

また、今回の作品ではゲームでもお馴染みのジル・バレンタインが出ます。
演じるのはシエンナ・ギロリー。
2002年に公開されたタイムマシンに出演しています。また、今作品のシリーズ4、5作品目にも同じくジル・バレンタイン役で出演されています。

ジャレッド・ハリはシャーロックホームズ シャドウゲームやブラッド・ピットが監督、主演したベンジャミン・バトン 数奇な人生などに主演されています。

オデット・フェールはバイオハザードⅢ、バイオハザード:リトリブューションにも出演しています。

 

監督、脚本について

監督はアレクサンダー・ウィットが指揮をとります。
また、前作の監督を務めたポール・W・S・アンダーソンは今回は脚本を担当します。
アレクサンダー・ウィットは監督作品は少ないですが、撮影監督としては007/スカイフォールやワールドオブライズなどの作品に携わりました。

ポール・W・S・アンダーソンはこのバイオハザードシリーズを今回は脚本だけでしたが、他の作品ではすべての監督、脚本について関わりました。
また、主演のミラ・ジョヴォヴィッチが出演した三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船でも監督を務めました。

 

今回のストーリーは

アンブレラによって感染が町に広がり手の施しようがなくなってしまい、アンブレラがこの状況を打開するために「ネメシス計画」と「アリス計画」を始動します。
この中で主人公のアリス、女性警官のジル、混乱を鎮圧するために送られたアンブレラの部隊、Tーウイルスの開発者アシュフォード博士とその娘、アンブレラ社の責任者などが各々の立場で動きます。
証拠隠滅のための核の発射までにアリスたちは町から脱出できるのか。
追跡者ネメシスとのバトルはどうなるのか。
ぜひご覧になってください。

 

第二作目はここがすごい!進化した数々の演出!

 

まずアクションが前作よりも迫力が増しています。
前作は閉鎖空間での話でしたが、今回の話は町という広大なフィールド使ってアクションを行っています。
特にネメシスとアリスのバトルは必見の一言です!
ネメシスの圧倒的な攻撃とアリスの体術のアクションはとても素晴らしいものに仕上がっています。

また、ゲームからの登場人物ジルの再現度がとても高いです。
服装もほぼゲームと同じように再現されており、演技もまさにジル・バレンタインといった自然さが魅力的です。

今回はゲームのバイオハザード3がメインのストーリーであり、その主人公ジルとそのジルを追跡していたネメシスが出るということだけでも、ゲームのファンであれば必見です。
なお、ゲームを知らない方でも今回の作品はもちろん楽しめます。
今回の作品を見て元になったゲーム「バイオハザード3 LAST ESCAPE」をプレイすれば、今回の作品をより楽しむことができます。
さらに、よりバイオハザードの世界を感じることができます。

 

最後に

あの前作からどうなったのかが描かれるのが今回の作品です。
ゲームをリスペクトしつつ、オリジナル要素も入っています。
アクション、そしてストーリー、緊迫感も前作よりパワーアップしており、新しく謎も提示される等全編にわたって非常に濃密な作品となっています。
見て損のない作品になっているので、是非ご覧ください!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です