「バイオハザードV リトリビューション」ただのホラー映画では終わらない!アクション要素もあるバイオハザード映画!

まずはこのおすすめバイオハザード映画の予告動画ご覧ください!

 

「バイオハザードV リトリビューション」ストーリー紹介

 

前作でレッドフィールド兄妹と共に、アンブレラ社の幹部アルバート・ウェスカーとの死闘を繰り広げたアリスでしたが、惜しくもウェスカーをその手で捕らえることはできませんでした。
その直後、かつての仲間だったジル・バレンタインに襲撃されたところから今作の物語は幕を開けます。
襲撃によって意識を失ったアリスが目を覚ますと、そこはこれまで戦ってきた世界とは一変して平和な世界でした。ここでアリスはごく平凡な主婦として夫と娘と共に暮らしていたのです。
とそこへ凶悪なゾンビたちがやってきて、アリスたちに襲い掛かります。アリスは娘を守りつつ、迫りくるゾンビたちから必死で逃げようとしますが、やがて……。

 

さて今作では、なぜこれまでアンブレラ社との死闘を繰り広げてきたはずのアリスが主婦となり、平和な世界に身を置いていたのかという冒頭から一気に物語の世界感に引き込まれます。
さらに前作で捕らえきれなかったウェスカーの生死も気になるところです。
バイオハザードシリーズは今回が五作目ですので、これまでに合計四作品が作られていることになります。各話それぞれで主人公アリスが倒すべき敵も異なっており、今回もまたかなりの強敵が登場します。はたしてアリスは敵を倒し、この世にゾンビのいない平和な世界をもたらすことができるのでしょうか。

 

ゾンビものながらただのホラー映画では終わらない魅力

 

バイオハザードシリーズと言えばいわゆるゾンビもののホラーゲームとして有名ですが、回を重ねるごとにホラー要素が薄れていった代わりに、サスペンス、あるいはアクション映画の要素が強まってきた感があります。
しかしことバイオハザードシリーズに関してはその目論見は十分成功しており、観る人によって様々な楽しみ方ができるようになっています。

 

特に今作はそれが顕著でホラーとしてはもちろんのこと、爽快なアクションシーンやハラハラドキドキの脱出劇など、見所満載です。
さらにこれまであまり語られることのなかったアリスの人間的な部分も語られており、観る人によってはそこにアリスの愛を感じ取ることもできるのではないでしょうか。この愛というのはより感情的な部分と置き換えても良いかもしれません。
これまで圧倒的強さで冷徹にゾンビをなぎ倒してきたアリスの人間味溢れる部分が垣間見える、それがバイオハザードV リトリビューションと言えるのではないでしょうか。

 

過去シリーズに登場したお馴染みのキャラクターたちが勢ぞろい

 

五作目となるバイオハザードV リトリビューションでは、過去シリーズに登場してきたキャラクターたちが再登場するのが一つのウリとなっています。
これまで様々なキャラがアリスの仲間となって共に戦ってきましたが、そんな懐かしのキャラが再び一堂に会するのです。したがってこのシリーズのファンにとっては胸が熱くなること間違いありません。

 

とはいえ今作からバイオハザードシリーズを初めて観る方にももちろん楽しめるように作られています。
ではその懐かしいキャラの面々を紹介していきましょう。
まずは一作目に特殊部隊の一員として登場した女兵士レインです。一作目では男性隊員顔負けの強さを見せたレインが、今回はどのような役どころで登場するのかも見所です。
次に二作目、三作目と続けて登場したカルロスです。アリスはこのカルロスに想いを寄せていましたよね。今回、アリスとカルロスに進展はあるのでしょうか。
他にジル・バレンタインやルーサー・ウェストなども登場しますので、ぜひ作品内から見つけてみてくださいね。

 

多彩なアクションシーンなど見所盛りだくさん

 

バイオハザードV リトリビューションには随所に見逃せないシーンがたくさん出てきますが、なんといっても一番の見所はやはりアクションシーンです。
ミラ・ジョヴォヴィッチ氏演じるアリスの華麗なる身のこなしは、見る者を惹きつけずにはいられません。ただ美しいだけでなく力強いアリスはミラ・ジョヴォヴィッチ氏のハマり役です。
そんなアリスを始めとしてヨハン・アーブ氏演じるレオン、ミシェル・ロドリゲス演じるレインなどが爽快なアクションを繰り広げる様はまさに圧巻です。

 

またゾンビの造形も注目したいポイントです。バイオハザードには多種多様なゾンビが登場しますが、今回はなんと武器を扱うゾンビが出てきます。さらにリッカーと呼ばれる生物兵器に至っては巨大だし、舌の長い姿は不気味だしと、もはや勝てる気のしない怪物です。
そういった強敵たち相手に、アリス率いる人類たちが立ち向かっていく姿は最高にクールでかっこよく、キレッキレのアクションシーンは必見です。

 

こんな人にオススメの洋画

 

ホラーとしてもアクションとしてもサスペンス映画としても楽しめるバイオハザードV リトリビューションは、カップルでファミリーでというように老若男女問わずオススメの洋画です。
特に今回の作品はアクションに力が入っていますので、見れば痛快な気分になれること間違いありません。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です